自律神経失調症でお困りの方へ


 


  このページまでご覧いただきありがとうございます^^

 

自律神経失調症…「名前はよく聞くけれど、自律神経失調症って…なに?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

 

そもそも自律神経って???

自室神経とは心臓を動かしたり、体温調節をしたり、ホルモン分泌を調整したり、いわば自分の医師に関係なく、自律的に働く神経のことで、交感神経副交感神経から成り立ちます。

 

交感神経は闘争や逃走など、おもに激しい活動を行っているときに活性化し、副交感神経はその逆で、体を休息させるように働く神経です。 


自律神経失調症とは・・・

私たちのからだは、この二つの自律神経が自動的に切り替わることによってスムーズに生活できるわけですが、自律神経失調症とは自律神経のバランスが乱れるために起こる、さまざまな体の不調のことを言います。

 

症状としては動機や息切れ、めまい、手足のしびれ、多汗、のぼせ、つかれやすい、不眠、かゆみなど、人によって様々です。

 

いくつかの症状が重なったり、良くなったり悪化したりします。

 

概念についてはまだ確定されていないのが実態で、現在でも独立した病気と認めていない医師も多いようです。

 

ストレスなどの精神的な問題、夜更かしなどの生活の乱れ、女性ホルモンの分泌状態など、様々な要因が複雑に絡み合って起こると考えられています。


 
新潟整体整骨工房に来られる患者さんの中で、問診の際に「自律神経失調症」に印をされる方の多くは、骨格や筋肉のバランスが崩れていたり、筋肉がだいぶ緊張されています。

卵が先か、ニワトリが先か、その因果関係は不明ですが、骨格のゆがみから来る身体的ストレスは、自律神経失調症を引き起こす、あるいは悪化させる原因であると考えられます。

自律神経失調症を形成するいくつかの要因の中から、身体的ストレスを取り除く、つまり骨格を整え、全身をほぐす事は症状の改善に関係すると考えられます。

 

すでに、自律神経失調症の診断を受けられている方は、カウンセリングやお薬中心の療法を継続して頂きながら、身体のコンディションとリズムを作る目的で新潟整体整骨工房の施術を併用される事をお勧めしています。

新潟整体整骨工房では、まずお話しをよくお聞きし、その上であなたに合った施術を行います。

 
あなたが抱える心や体のお悩みも安心してご相談下さい。

   

 

 

 

新潟整骨工房は下記の症状の方にご来院頂いています。